fiftyfootshadowsHD.themeとLockMagazineLikeを使ったカスタマイズ

d0204132_21501597.jpg

fiftyfootshadowsHD.themeとLockMagazineLikeを使ってホーム画面に時計と日付などを表示するカスタマイズ方法です。
カスタマイズしたfiftyfootshadowsHD.themeiPhoneの/Library/themeフォルダに入れてからiPhoneのWinterboardでチェックを入れてリスプリングすると、上の画像のような感じになります。

画面の真ん中あたりにある時計や日時の位置はWidget.htmlの中を書き換えることで変更できます。
時計や日時の色はfiftyfootshadowsHD.theme/theme/cssフォルダに入っているBottom.cssを書き換えることで変更出来ます。

このカスタマイズ方法で出来ることは以下の通りです。
・fiftyfootshadowsHD.themeのスライドショーを無くして壁紙を表示する
・fiftyfootshadowsHD.themeの一番下の日時、天気、気温、月齢表示だけを表示できるようにする
・LockMagazineLikeの画面中央に表示される時刻と年月日と曜日を表示する
・LockMagazineLikeの真ん中にある縦線を削除する

この画像で使用している背景画像は、近所で写した木蓮の木の写真を加工したものです。
木蓮の背景画像ダウンロードはこちら(受信パス mokuren)
このカスタマイズテーマを使用するとオーバーレイのせいで黒っぽい影がわざと入る様になっていますが、それを無くして完全透過で使いたい場合のOverlayHD4.pngはこちら(受信パス overlay)




壁紙の画像用に同じ画像で大きさと種類が違うHomeBackground.jpg(640x960)とWallpaper.png(320x480)を作成して用意します。
とりあえず上の木蓮の背景画像をダウンロードしてもOKです。

それから、fiftyfootshadowsHD.themeLockMagazineLikeをダウンロードして解凍します。

そうしたら、解凍して出来たfiftyfootshadowsHD.themeを開き、下の画像の通りにフォルダを削除していきます。
d0204132_19252221.jpg

Bundlesフォルダの中はcom.apple.springboardを残して全部削除します。
com.apple.springboardの中のファイルは、画像で水色に反転しているファイルを全部削除します。
d0204132_21441657.jpg

次に、fiftyfootshadowsHD.themeに戻って、下の画像の様にします。
d0204132_19385693.jpg

settings.xmlはUTF-8が読み書きできるテキストエディタで開いて修正します。
最低限必要な修正は下の画像の2点です。
d0204132_19392162.jpg

自分の住んでいる場所の天気を表示したい場合は、上の画像にあるリンクのサイトから探せます。
たとえば京都の場合は 以下の様に書き換えます。

<city name="Kyoto,Japan">JAXX0047</city>
d0204132_19412877.jpg

お天気アイコンの指定などもここで書き換えて、保存します。

次に、LockMagazinLike/Widgets/SB StyleSheetsフォルダを開いて、中にあるBottom.cssをコピーし、それをfiftyfootshadowsHD.theme/theme/cssフォルダの中にペーストします。
d0204132_19454097.jpg

それから、LockMagazinLikeフォルダを開いて、中にあるLockBackground.htmlをテキストエディタで開きます。
d0204132_19471365.jpg

fiftyfootshadowsHD.themeフォルダの中にある、Widget.htmlをテキストエディタで開きます。
d0204132_19495565.jpg

LockBackground.html5行目から85行目までをコピーして、Widget.htmlの25行目の下に(</head>の上に)ペーストします。
d0204132_1951623.jpg


それからLockBackground.html96行目から158行目までをコピーして、Widget.htmlの124行目の下に(</body>の上に)ペーストします。
d0204132_19575156.jpg

d0204132_19583045.jpg

LockBackground.htmlはこれでもう使いませんので閉じます。

次に、Widget.htmlの書き換えをします。
下の画像のようにしてください。
スタイルシートのリンクをtheme/css/Bottom.cssに変更。
そしてそのすぐ下の4行を削除します。
時計を12時間表示にしたい場合は、黄色の四角で囲ったコメントアウト(//)を削除します。
d0204132_200629.jpg

それから、右側に表示される日にちと曜日の表示を変更したい場合は以下の黄色で囲ったところのピンクの文字部分を書き換えます。
d0204132_2033032.jpg

<body>のすぐ下にあるslideshowの為の5行を削除します。
<img class="overlay" src="theme/images/OverlayHD4.png" />の行の下に、以下の一行を追加します。(追加するときに<>は半角にしてください)
<div id="Layer"><img src="HomeBackground.jpg" width="320" height="480"></div>
d0204132_2084265.jpg

AM PMを表示しない場合は、下の画像の様にコメントアウトします。
d0204132_2093262.jpg

これでWidget.htmlの書き換えは終わりです。
次にfiftyfootshadowsHD.theme/theme/imagesを開きます。
OverlayHD4.pngというのが、ホーム画面のオーバーレイとして使われるので、自分の使いたい画像に変更したりします。(最初から4種類ありますが、私は640x960で自作して差し替えています)
そのままで良ければいじる必要はありません。
いらないお天気アイコンのフォルダは容量を減らすために削除してもいいです。
d0204132_2014489.jpg

これで最低限のカスタマイズが終了しました。
fiftyfootshadowsHD.themeをフォルダごとiFunBoxなどでiPhoneの/Library/themeフォルダに入れてからiPhoneのWinterboardでチェックを入れてリスプリングすると、最初の画像のような感じになります。
[PR]
by norippeipon | 2011-05-05 19:35 | テーマ(要WB)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon