LockInfo(ロック画面に情報表示)



LockInfoというCydiaでダウンロードできる有料アプリを使用しているところの動画です。
$7.99とちょっとお高めなアプリですが、すごく便利です。



最初にダウンロードしてインストールすると、いくつかプラグインが入っていますが、他にも設定のPluginページを開くと1段目がプラグインの並び替え、2段目に他のプラグインの説明を見てダウンロードする事が出来ます。
3段目以降は既に入れているプラグインの設定です。

設定の最初のページで2段目がアプリ全体の設定で、ここの一番下にステータスバーへサイレントモードの時にアイコンを出す設定があります。

3段目はロック画面に表示するときの設定で、表示したい場合は一番上のEnabledをオンにします。
この一番下に、画面が暗くなるまでの時間を変更出来る設定があります(通常は5秒位ですが、無しから30分まで設定変更が可能です)。

4段目がホーム画面に表示するときの設定で、ここでEnabledをオンにするとロック画面の様に常にLockInfoが表示されますので、私はオフにしています。

5段目はLockInfoの画面をいつでも出し入れ出来るようにする設定です。
ActivationでLockInfoを表示非表示するアクションを設定します。

これらの設定でOpacityを個別に設定することで、LockInfoの黒背景の表示場所と透明度を変更出来ます。
Transparentにすると背景無しで透明になります(元々の背景が暗い場合はこの方がいいかも)。
私の場合は、ロック画面より他で出して見る画面の方を濃いめに設定しています。

ところでテーマですが、色々試行錯誤した結果、こんな感じになりました。

d0204132_4462510.jpg


作ったのは以下のファイルです。
テーマフォルダ/Bundles/com.ashman.LockInfo/ 以下に格納。
section_header.png 640x44 カレンダー、メールなどプラグイン名の背景画像
section_subheader.png 640x40 カレンダーの日時やTwitterのCompose等の背景画像
LIRefresh@2x.png 26x26 リロード用のアイコン画像
LIDelete@2x.png 28x28 削除ボタン画像
LISectionDelete@2x.png 28x28 セクション部の削除ボタン画像
Theme.plist LockInfoで表示される文字色の指定(しかしデジタル時計とその横の文字は変更出来ず。パラメータがわかりません)

お天気アイコンは、どうもWeatherIconと連動しているらしく、そっちで使ったテーマがそのまま反映しています。

このテーマだと、背景をTransparentにしてしまうと、ロック画面の背景画像が暗めの配色じゃない場合は文字が読みにくいです。
それで、ロック画面の方は20%くらい?の透明度に設定しています。
[PR]
by norippeipon | 2011-02-18 04:47 | アプリ (Cydia)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon