海外用iPhoneで絵文字を使えるようにするアプリ

iPhoneで日本語テンキーキーボードを使うと顔文字が打てますが、実は絵文字も打てるんですね。
絵文字って001.gifこういうやつです。



無料アプリのSpell Numberを使って「絵文字」というキーボードを解放します。
やり方は、このページの「iTunesで見る」からiTunesでSpell Numberのページを開いて、「無料App」をクリックしてダウンロードします。

そして、iPhoneをiTunesに同期させてインストールします。
iPhoneの中にあるSpell Numberのアイコンをタップして待つと一枚目の画像になりますので、同じ数字を入力して、確定をタップします。

d0204132_171852.jpg


ホームボタンを押して、設定アイコンをタップします。
一般→キーボード→各国のキーボード→新しいキーボードを追加...を開きます。
下の方へスクロールしていくと、2枚目の画像の様に「絵文字」というキーボードが増えているはずですので、それをタップします。
キーボードのところに「絵文字」が追加されていればOKです。

d0204132_184437.jpg


11月11日追記:日本のiPhone4はこれをしなくても最初から絵文字がキーボードに入っているそうです。

ホームボタンで戻って、メモのアプリを開いてみます。
新規メモを書く時にキーボード切り替えの左下にある地球ボタンを押してみてください。
何回か押していると3枚目の画像のような絵文字キーボードが出てきます。
これを使って絵文字を入力することができます。

d0204132_194798.jpg


絵文字が使えるようになったら、Spell Numberのアイコンは削除してかまわないようです。
私の場合、メールに絵文字を使ったりはしませんが、日記やメモを書く時に使ってみたいと思います006.gif

3枚目の画像は「Awesome Note(+Todo)」というメモアプリで、450円です。(無料のお試し版では10個までメモ作成できます)。

ちなみにiPhoneの文字入力関連では、このページが詳しいです。

iPhone 3G Wiki
[PR]
by norippeipon | 2010-11-10 08:03 | アプリ (iTunes)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon