iTunesの設定にフォルダの場所が書いてないので、毎回探し回る手間を省く為にメモ書き。
これらのフォルダの指定はiTunes上の設定では変更できないようです。
私はPCのWindows7でMy MusicをCドライブからDドライブに変更していますからアプリの保存場所はDドライブになっています。
しかしバックアップファイルが保存されるAppDataは移動出来ない為、バックアップファイルはCドライブに保存されています。

アプリの保存場所は以下のフォルダになります。

Windows XP の場合:
\Documents and Settings\[ユーザー名]\My Documents\My Music\iTunes\iTunes Media\Mobile Applications

Windows Vista および Windows 7 の場合:
\ユーザー\[ユーザー名]\My Music\iTunes\iTunes Media\Mobile Applications


iTunesのバックアップファイルは以下のフォルダに保存されています。

Windows XP の場合:
C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup\

Windows Vista および Windows 7 の場合:
C:\ユーザー\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\
[PR]
by norippeipon | 2012-03-31 23:39 | その他

iTunesは丸ごと保存しよう

今回帰国時にデータ用のUSBメモリだけでPCを持って行きませんでした。
というのも日本にミニPCが置いてあるからなんですが。
そのUSBメモリは8GBの容量で、普通なら十分すぎるのですが、今回は違っていました。
iTunesの容量が7GB超えていたので。
まあiPhoneに入れてあるからいいやと思って、AppとMusicだけUSBメモリに保存して持ってきたのですが、これが失敗でした。

この今使っているミニPC、前回はiPhoneを買ったばかりで大したアプリも入っておらず、iPhoneを同期した時に「iPhoneの中にあってiTunesに無いアプリをiTunesにコピーしますか?」というようなダイアログが出たのでOKして、アプリは無事コピーされたのです。
しかし、ここで問題が。

同期したときに音楽とビデオを自動同期のままにしていたため、iPhoneの中に入れてきた音楽とビデオが全消去されてしまったのでした007.gif
今更なんですが、同期をする前にiTunesのデバイスの概要の下にあるオプションで「音楽とビデオは手動で管理」にチェックしておくべきだったんです。

消えてしまったものは元には戻らないのでUSBメモリに入れてきた音楽だけでも復旧しようと思ってiTunesフォルダにコピーしてみましたが、iTunesに反映されない。
どうやら、Previous iTunes LibrariesフォルダにあるiTunes Library 2011-xx-xx.itlというファイルを読み込んでiTunesに表示しているらしい。
幸いそれももってきていたので、コピーするも反映されず。
どうやら、その中でも最新のものを読み込むようになっているらしかったので、後から作られたitlファイルを削除したところ、iTunesにコピーした曲が反映されました。

これが、もしも全部丸ごとバックアップして持ってきていたら、PCにあったiTunesフォルダを削除してバックアップしたものをそこに置けば、ドイツと同じ環境でiPhoneの同期ができていた気がします。
それならビデオも消えなかったんでしょうが・・・。
まあ仕方ありません。
今後の教訓にしたいと思います。
[PR]
by norippeipon | 2011-03-07 16:29 | iPhone4(iOS4.2.1)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon