<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

このテーマはiOS6.1用です。

フォント配布サイトからダウンロードしたフォントをそのまま使ってフォント切り換え(主に日本語フォント)が出来る、Winterboard用フォントテーマです。
Winterboardを使ってフォントを切り換える為、以下の様な利点と難点があります。

【利点】
・配布先からダウンロードしたフォントがそのまま使える。
・Winterboardを使うので、フォントの切替が楽。
・ホーム画面とSafariで見るWebページによっては日本語とアルファベットを同じフォントに出来る(ステータスバーの英数字は変わりません)。
・元のヒラギノ角ゴシックをいじらないので、Winterboardでテーマを使わなければすぐフォントを元に戻せる。


【難点】
・英文フォントは一部しか適用されない。
・Safariで見る一部のサイトはヒラギノ角ゴシックのままで表示される(メイリオのフォントをインストールしているとメイリオが優先的に表示されることがある)。
・日本語キーボードがヒラギノ角ゴシックのまま(変換候補はフォントが変わる)。
・Winterboardの影響を受けないアプリや一部しか影響を受けないアプリは、全部または一部がヒラギノ角ゴシックになる。
・iPhoneにフォントを入れすぎるとシステムの容量を圧迫する。


この利点と難点をよく吟味した上で、テーマを利用するかどうか決めるようにしてください。
また、このテーマの使用によって何か不具合があったとしても私は責任を負いません。
テーマの使用は慎重に、自己責任でお願い致します。


テーマにはフォントが入っていませんので、使いたいフォントは自分で配布サイトからダウンロードしてください。
全部のフォントを入れると、かなりシステムの容量を使いますので、気に入ったフォントだけを入れることをおすすめします。
使用しないフォントのテーマは、WBFontTheme[iOS6.1]→Library→Themesから削除してください(Winterboardで間違って指定した場合、エラーの原因になります)。

【テーマの使い方】
[PR]
by norippeipon | 2013-02-14 06:49 | テーマ(要WB)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon