カテゴリ:アプリ (Cydia)( 23 )

CCTogglesを使いワンタップでメモリ解放する方法です。
コントロールセンターを拡張できるCCTogglesですが、これにランチャー部に好きなアプリのショートカットアイコンを登録できる機能があります。
このショートカットアイコンにURLスキームというのが登録でき、これによってアイコンをタップした時のアプリの動作を指定できます。
これを使って、アイコンタップでメモリ解放をさせるようにできます。

私の使っているメモリ解放アプリはAppStoreで無料でダウンロードできるiMemoryGraphの広告削除(100円)したものです。このアプリは広告削除と同時にメモリ解放機能が付きます。無料版だとメモリやデバイスの状況が見られるだけのアプリですので、無料でダウンロードできますが、メモリを解放しようと思うと有料になります。

他にSySight(100円)というURLスキームを使用してメモリ解放するアプリがいいらしいのですが、まあ、iMemoryGraphを前から使ってるので新たに買うこともないかなと。

メモリ解放出来る様にする手順は以下の画像に説明を書きましたので、左から順に読んでいってください。
まず、脱獄したiOS7のiPhoneにCydiaでダウンロード出来るアプリ、CCTogglesがインストールされている必要があります。
そして同じく、メモリ解放アプリがインストールされている必要があります。

ワンタップでメモリ解放の設定
[PR]
by norippeipon | 2014-02-04 02:54 | アプリ (Cydia)
d0204132_737781.jpg

現在のiPhone4です。アイコンマスクは気分で替えてます。
右のフォルダに1個だけアイコンが表示されているのは、TapTapFolderの機能です。
フォルダアイコンが変更できるといいのですが、今のところそれについての情報が見つからないので、このままです。

d0204132_811890.jpg

コントロールセンターのランチャー部の1ページ目に、懐中電灯とアプリスイッチャー、ホームボタン、アプリ全削除ボタン、メモリ解放アプリ(iMemoryGraph AppStoreの有料アプリ)のショートカットアイコンを入れています。(次のページ以降にも色々いれてます)
トグル部分の2ページ目以降にリスプリングなどのボタンを入れています。

脱獄アプリを色々入れたり消したりしてますが、とりあえずこんなところに落ち着きました。
なんかiOS6の時よりシンプルかもしれません。

現在入れている脱獄アプリ
[PR]
by norippeipon | 2014-02-03 08:07 | アプリ (Cydia)
d0204132_23213572.jpg

無料のJBアプリ、BatteryDoctorProは日本語に対応していますが、けっこう変な日本語だったりするので、自分で日本語ローカライズファイルを作ってしまいました。
ほとんど自分のためです、はい。でもせっかく作ったので配布します。
本当はアプリを作ってる会社の方へ送った方がいいのかもしれないですが、英語でメールするとか面倒なので・・・。

このJBアプリに関しては、Tools 4 Hackさんの下にリンクした記事が詳しいので、興味がある方はご覧ください。
*BatteryDoctorPro – トグル機能や設定の一括変更!バッテリー状態を管理する [JBApp]

時々、iPhoneの中をクリーニングするのが楽しいです。

追記:日本語化したBatteryDoctorProのバージョンは4.3.1-434です。(画像で使用しているフォントは「chiphead(しねきゃぷしょん)」です。たまに表示されない字もありますが、とにかく読みやすくて気に入っています。)

BatteryDoctorPro日本語ローカライズ
[PR]
by norippeipon | 2013-06-13 23:21 | アプリ (Cydia)
BytaFontというフォント変更をするJBアプリが、バージョン1.7で日本語に対応しました。今までは英数字のみでしたが、日本語フォントも変更できるようになったわけです。
これで、iPhoneのフリックキーボードの日本語や、今まで変更できなかった日本語も全て一度にフォント変更できるようになりました。
Winterboard用フォントテーマ[iOS6.1] を使用した場合、一部の英数字も日本語フォントにすることができますが、日本語の一部には適用されないので、とにかくまるごと日本語フォントを変更したい人には、BytaFontを利用されることをおすすめします。

BytaFontで変更した場合とWBのフォントテーマで変更した場合の違いは、簡単には以下のような感じです。

BytaFontを使用した場合
[利点]
*日本語のフォントがまるごと変更できる
[難点]
*英数字は別に変更指定をする必要がある
*日本語フォントを自分でBytaFont用に変換する必要がある

Winterboard用フォントテーマを使用した場合
[利点]
*テーマがあるものならば、ダウンロードしたフォントを変換しないでそのまま使用できる
*一部の英数字も一緒に変更できる
[難点]
*一部のアプリやキーボードなどではフォントが変更されない
*テーマがないフォントは自分でテーマを作る必要がある

【BytaFontを使用して日本語フォントを変更する】
[PR]
by norippeipon | 2013-05-11 21:00 | アプリ (Cydia)
d0204132_10133768.jpg

脱獄iPhoneで使えるCydiaアプリのご紹介です。
YouTubeアプリから直接動画をダウンロード&保存、さらにiPodにダウンロードした動画を追加、さらにさらに動画から音楽だけ抽出してiPodに追加出来るというYourTube 3がiOS5で使えるようになりました。
待ってました~という感じです。
今まではGremlinがiOS5にインストール出来ずに使えなかったのですが、そのアップデートがありまして、無事にインストールできました。

YourTube 3は有料アプリで、買ったときは5ドルでしたが・・・現在の価格がCydiaで見ても支払い済みで出ないので、現在いくらかは分かりませんけど、これはYouTubeを使う人にはイチオシのアプリです。

2012/03/02 追記
原因は分かりませんが、リポジトリが追加出来ない人がけっこういる様子です。
どこかの記事で、既に前のバージョンを買ったことがあるユーザーだけがダウンロードできるらしいみたいな事が書いてありましたが、リポジトリを追加する時には買ったかどうかって関係ないですしね・・・。
.coのアドレスが日本ではブロックされてるとか・・・まさかねぇ。
いつ正式リリースするのかわかりませんけど、早く正式リリースするといいですね。


インストールと使い方
[PR]
by norippeipon | 2012-02-25 10:23 | アプリ (Cydia)

OmniStat for Notification Center

d0204132_016476.jpg

CydiaアプリのOmniStat for Notification Centerです。
Cydiaで検索してインストール後、設定→通知で、通知センターで表示するAppの表示したい順番に移動すればOKです。

OmniStat for Notification Center
[PR]
by norippeipon | 2012-01-12 00:26 | アプリ (Cydia)
d0204132_2353091.jpg

SlideCenter for Notification Centerです。
真ん中に表示されている画像がSlideCenterで、その下にはMusicCenter、さらに下にはBBSettingsが見えます。
上に見えているカレンダーは、Calendar for Notification Centerです。
どうでもいいですが、この画像の通知センターのテーマは作成途中のやつです。

SlideCenter for Notification Center
[PR]
by norippeipon | 2012-01-11 23:15 | アプリ (Cydia)

MusicCenter 1.0.5-1

d0204132_937574.jpg

MusicCenter 1.0.5-1 は、通知センターにiPodのコントローラーと曲名表示などを追加するアプリで、そこからツイートもできます。
(上の画像は通知センターのテーマとPinkLaceのテーマを適用してあります)

実は、これはベータ版で、MusicCenterの正式な有料版は1.49ドルでバージョンが2.1.2なのですが、あえてベータ版を使っています。
というのも、最初はMusicCenterに有料版があるのを知らず、ベータ版を入れたのですが、その後正式な有料版があるというのを知って、そっちを入れ直したのです。
しかし、有料版の方が(自分的に)劣化してるんですよ~~~。

追記:Music Controls Pro (有料5.99ドル) が通知センター表示に対応していますので、このアプリを入れている方はMusicCenterは必要ないと思います。

MusicCenter
[PR]
by norippeipon | 2012-01-11 09:36 | アプリ (Cydia)
d0204132_053431.jpg

iOS5.0.1にしたiPhone4に入れたCydiaアプリ(脱獄アプリ)です。
ようやく必要と思われるアプリをインストールし終わりました。

YourTube2はやはりiOS5では使えませんでした・・・残念。
PhotoAlbums+ for iPhone/iPodは、iOS5で普通にアルバムを追加できるようになったので必要なさそうです。
同じくRecent/CallLog DeleteもiOS5では電話のログを個別に削除できるようになったので必要なしです。
iOS5でいくつかCydiaアプリに替わる機能が追加されましたが、まだまだJBしないでいいという所まではいきませんね。

iOS5.0.1で利用中のCydiaアプリ一覧
[PR]
by norippeipon | 2012-01-07 00:56 | アプリ (Cydia)
2012/02/01の時点では、CydiaからCorona 5.0.1 Untetherを脱獄したiPhoneにインストールすることでiBooksのエラーバグが回避出来るようになっていますので、そちらをおすすめします。
それでも一応、この記事を残しておくことにします。


d0204132_7223615.jpg

iBooksFix2はiOS5.0.1で脱獄するとiBooksがクラッシュしてしまうバグ?をFixしてくれるCydiaアプリです。

まず、既にインストールされているiBooksを削除します。
それからApp StoreでiBooksをインストールします。
iBooksのインストールが終わったら、触らずに、iBooksFix2のインストールをします。

iBooksFix2をインストールするには、Cydiaの「Manage」>「Sources」を開いて、右上の「Edit」ボタンを押します。
左上に「Add」ボタンが出るので、押します。
リボジトリのアドレスを入れるダイアログがでますので、そこに下のアドレスを入れて、右の「Add Source」ボタンを押します。

http://insanelyi.com

データの追加に数十秒かかります。
終わったら右上の「Done」ボタンを押します。
Sourcesのページにinsanelyi Repositoryという項目がふえていますので、押します。
右にあるアルファベットの i 付近を触ると i の項目の先頭に飛びますので、そこからiBooksFix2を探します。
見つけたら、押してページが開くのを待ってから右上の「Install」ボタンを押してインストールします。
リスプリングしたらiBooksが利用できるようになっています。

もしもうちのPinkHeart[HD]IconMini.themeを利用している場合は、iBooksのアイコンを下の画像に差し替えてください。
d0204132_584152.png

[PR]
by norippeipon | 2012-01-04 05:08 | アプリ (Cydia)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon