iPhoneだけでテーマをインストール

iPhoneだけでテーマを使う方法があるということで、私もやってみました。
試した環境はiPhone4でiOS5.0.1ですので、他の環境でできるかは保証できません。

必要なのは、
脱獄したiPhone (試した環境はiPhone4でiOS5.0.1です)
Safari (iPhoneに入ってない人はいないはず)
iFile (有料アプリ。無料でも機能制限付きで使えるらしいのですが、その状態でできるのかはわかりません)
Winterboard (Winterboard用のテーマなので当然無いと使えません)




【iPhoneだけでテーマを使う方法】

1.Safariで「iPhone4覚え書き」の中の使いたいテーマの記事を開く。

2.記事の中のダウンロードリンクをタップ(この前に、受信パスを覚えておくのを忘れずに)。
d0204132_1154326.jpg


3.テーマのダウンロード先が開くので、画面左上の方にある「受信パスワード入力」のところにさっき覚えた受信パスを入力して、「受信」ボタンをタップ。
d0204132_1173379.jpg


4.ダウンロード画面になりますので、右上にある「”iFile”で開く」をタップ。
d0204132_1184767.jpg


5.何で開くかの選択画面になりますので、「解凍」をタップ。
d0204132_1193495.jpg


6.ファイルの大きさによって解凍にかかる時間が違います(数十秒かかることもある)。
  解凍が終わったら、右上の「完了」ボタンをタップ。
d0204132_121965.jpg


7.つぎにDocuments画面になったら「編集」ボタンをタップしてこの画面にし、
  解凍して出来たフォルダの名前をタップしてチェックが入ったら、右下のクリップボードアイコンをタップ。
  解凍前のZIPファイルは後で削除してかまいません。
d0204132_1235695.jpg


8.「カット」をタップしてから、右上の「完了」をタップ。
d0204132_1244424.jpg


9./var/stash/Themes.XXXXXXというディレクトリへ移動します。
  右上の「編集」ボタンをタップすると右下にクリップボードアイコンが出るので、それをタップ。
d0204132_1272393.jpg


10.「ペースト」ボタンをタップして、「完了」をタップ。
d0204132_1282665.jpg


11.これでテーマのインストールは完了しましたので、ホーム画面に戻ってWinterboardを立ち上げます。
   Winterboardでさっきインストールしたテーマにチェックを入れて、リスプリングします。
d0204132_1303061.jpg


意外と簡単にテーマのインストールができますね。
PC使うより簡単かも・・・と思ったりして。
ただ、ダウンロードしたZIPファイルを削除しないでいると無駄にiPhoneの容量を使ってしまうので、その点だけは注意が必要ですね。

 
[PR]
by norippeipon | 2012-02-24 01:32 | テーマ(要WB)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon