テーマの利用方法について

テーマの利用方法は各テーマ記事の最初の方に書いてありますが、アプリ用テーマなどで転送場所が違う物などは別に追記してあります。
配布しているテーマを利用したテーマの変更はiPhone4を脱獄(Jailbreak)してWinterboardを使用していないと出来ません。
脱獄するのはリスクを伴いますし、配布しているテーマは「自己責任で利用したい人が使ってくれればいい」というスタンスで配布していますので、何も分からない初心者の人に手取り足取り使い方を教えるつもりは無いのです。

テーマの使い方は脱獄してi-FunboxでiPhoneに他のテーマやファイルの転送をしたことがある人なら、5分もかからない簡単な作業です。
ですから、記事を読んでやり方がまったく見当も付かないという人は、「潔く使うのを諦める」か「自分で検索などで調べてやり方が理解できるようになってから使う」様にして頂きたいです。
ファイル転送ソフトに関しては、脱獄していれば使う機会も多いと思います。
ネット上には詳しいサイトが沢山ありますので、使えない人は自分で調べて使えるようになることをおすすめします。



以下にテーマの作成環境などを少し書いておきます。

配布しているテーマは、Windows7 64bit版のVAIOでPhotoshop Elements 7を使って作成しています。
配布する為にWindows7の右クリック「送る」→「圧縮(zip 形式)フォルダー」でZIPファイルに圧縮しています。

使用している解凍ソフトはExplzh for Windowsです。
エクスプローラ ライクな万能ファイル操作ツールですが、配布ファイルの圧縮には使ってません。

テーマファイルの転送には無料のi-Funboxを利用しています。
使い方などは下の記事が詳しいです。
i-FunBox – iOSデバイスへUSB経由でファイルを送受信 ~脱獄編~(by Tools 4 Hack

iPhoneへのファイル転送に便利なツール「iFunbox」の使い方紹介(by Approid大好き) 

Macの場合はi-FunboxのMac用があります。
他に有料のソフトがありますがMacは使ったことが無く、まるっきり門外漢なのでよくわかりません。

i-FunboxのRaw ファイルシステムにLibraryが見当たらない場合は、iPhoneの方でCydiaから「afc2add」という無料アプリをインストールします。

【記事内でよく使う略語】
JB = Jailbreak(脱獄)
WB = Winterboard
SS = スクリーンショット
[PR]
by norippeipon | 2012-01-17 19:35 | テーマ(要WB)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon