Face Time(無料のテレビ電話)

何を今更感がありますが、Face Timeの紹介です。
iPhone4に最初から付いているこの機能、お恥ずかしながら無料で使えるテレビ電話とは今まで気づいていませんでした。
というのも私がFace Timeを使うときは、まず相手に普通に電話してからFace Timeに切り替えていたので、料金が発生しているもんだと思っていたのです。




しかし今日、日本にいるうちの旦那さんと日課のラブコール044.gifをしようと思ったら、Tangoのサーバーが重いのか全然繋がりませんでした。
すると、日本ではiPhoneを機内モードにしているはずの旦那さんからFace Timeがかかってきたじゃありませんか。
確認したら、機内モードのままだと言います。
それで自分からもiPhoneを機内モードにしてWi-FiをオンにしてからFace Timeボタンからコールしてみたところ、ちゃんとかかったわけです。
うーん、知ってたら最初からFace Time使っていたかも。
Face Timeの方が音質も画質もTangoよりいいので。

d0204132_431797.jpg


つまり、最初からFace Timeで(連絡先の下の方にあるFace Timeボタンや、既にFace Timeしたことがあって履歴が残っている場合は履歴から)掛けた場合、携帯の回線を一切利用しないため、通話料が無料なんですね。
Face TimeはWi-Fiでしか使えないわけですから。
ちなみに私たちはドイツー日本間の国際通話を無料でしていることになります。(Tangoでもそうですけど)

d0204132_44730.jpg


さて気になるTangoとの違いですが。

Face Timeの良いところ。
1.通話品質はFace Timeの方がいいです。
2.つながり具合もFace Timeの方が良さそうです。
3.Face Timeの場合、通話中でもホーム画面に戻ってアプリを利用出来る。(この時は音声のみ)
4.自分の顔が写るほうの窓を他の四隅へ動かせる

Face Timeの悪いところ。
1.iPhone4同士じゃないと使えない。(今はMacにFace Timeを入れていればMacでも使えるらしいですがMac持ってないのでなんとも)
2.3G回線では使えない。(外で使うのは厳しい?)
3.音声のみに切り替えることが出来ない。(写りたく無かったらカメラを切り替えればいいだけかもしれませんが)

Tangoの良いところ。
1.3G回線でも使える。(私は外でお買い物中に受けた事があります)
2.自分の窓と相手の窓の大きさを切り替えられる
3.Tangoが入っている端末ならば、iPhone3Gなどでも利用できる。(3Gでは自分の顔は見せられないけど)
4.音声通話とビデオ通話の切替が出来る

Tangoの悪いところ。
1.サーバーが混む時間帯?は非常に繋がりにくい
2.通話中は他のアプリを利用出来ない。(ホームボタンを押した時点で通話終了)

私が気づいたところは、こんな感じでしょうか。
iPhone4同士の場合は、通話するお互いがWi-Fi環境にいるのが分かっている場合はFace Time、そうでない場合はTangoという使い分けがいいかもしれませんね。
[PR]
by norippeipon | 2011-02-10 04:19 | iPhone4(iOS4.1)

iPhone4で設定したことや入れたアプリ、カスタマイズしたことの覚え書き


by norippeipon